FC2ブログ

原因aもしくはbもしくはcは結果が起こってから現れる

昨日は、朝から昼前までのバイトを終えて、
久しぶりにあれもやるこれもやるでやる気で夜更かしをしたら眠かったので、昼寝をした。(眠さに驚いて、驚いた事に驚いた。夜更かしをしたら翌日眠いと言う事を、いつになったら学ぶのだろう?と、思った。ただ、その分夜中にやれた事もあるので、自分のリズムにとってなにが最善かと言う事への試しを繰り返していくんだろう。というふうにも今考えている。)
起きたら、
さむい
ゾーッとする。
春は来たと言うのに…
カーディガンを着てもダメだ。
背中がゾーッとしてる…。

と思っていたら、湿布が貼ってあった。そうだったね。
そういう時は、背中の湿布をはがせばいい。

こういうことは、一見ばかばかしいと言うか実際ばかばかしいし、
けれど、シリアスな感じの時でもこういうことって実際にあるだろうなあと思った。
もうだめかも、ぞーっとする…背中がぞーっと、し続けて、死ぬかも…もう…助からないかも、みたいな時も、原因は湿布かもしれない。
上記は、もうちょっと、別の事で比喩をつけたかったけれど今ぴったりくるのが思いつかなかった。
湿布はかつてよかれと思って貼って、実際効いていたという点も面白いところだった。

スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)