春が種あかし

7167_396457377128392_1531509966_n.jpg


信濃毎日新聞に載りました。
何かと思う感じですが、文化面の歌壇俳壇とゆうコーナーで、一年間挿絵をかく仕事をします。
隔週木曜日です、ごひいきに!
こんなもんでしょ、とか
こういう感じでしょじゃなくて、やれることをギリまでやりたいと思います。
こうゆう形で地元と関われるのは思いがけなくとても嬉しいです。
(しかし考えてみれば長野県でしか見れないので、ブログかホームページのどこかで絵アップできたらな、と考えています。)(とかゆって長野県の人に見て頂けるだけで、すっごいすごいっす)


本当に小さなお仕事ですけど、人生の自由度が、ぐっと増すようなきもち。

色んな生きていき方があって、その中で、自分がやってることを、
なにかに選ばされた、選ばざるをえなかったとかはけして言えない、かってな生き方をしていますが、
それは、相反するようで実はイコール、責任をもってやっていきたい。
自分が選んだことだと思えるように。
でも、それでも、なんだか時間や元気がお金に取られてしまったり。
状況を人のせいにしてしまったり。
て、がんじがらめになってる、もうどこへも行けないのではないかと思ったりする時もある
だけれど、
こういう、自分の、やっていこうとしている方向のことを、商いとしてやりとりしてもらえる、コンスタントな場が、一年ではあるけれど、まず、できることで、私は、まだまだ、これからどうにでもやっていける方法があるんだなあと、(道というより、方法、工夫のような。)
そのために、キレキレになりたいなあ、
そのため以外にも、キレキレになりたいなあ、世界の中で。
など思います。


今かきながら、会った人のことを思い出して、なんどもそうはおもうけれど、あえて良かったなあと、思いました、なんだか、そういう生きていきかたというか、雇用されるという方法以外でも、お金を稼いだり、選んだとして生きていけるんだなあと、凄く思ったので。年上の人以外で。そして、自分で色んなことを、決定していこう、今までのすべてを破壊してでも、という気持ちに、凄くそのとき、なったので。いい面だとしても。よかった。文字通り、有り難いことです。
がんばります。



自分の形を少し、長野でも。
とはいえ、何処へでも行きます、英語も勉強しているし。
東京にも結局住むのかも。
まだ、どこにも根がはれないのが心もとないですが、
それはいつまでもまだ、続くのかも。
いつか根をはってからも。
今週末は、瀬戸内海へ。
『この人割と本当にくるよ』と、友達に言われたけれど、割とそうです、どこでも仕事や、出来事承り、作ります、遊びにゆきますので、ぜひごひいきに。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。