緑色のうさぎ、何も主義主張ない髪色、 見られる行為含まない色なんて、あるのかしら、ありそー、木の中身、月の裏、海は?





車の中で緑色のうさぎを貰った、
なんの主義主張もない髪の色に変えた、
黒髪も主張なかったけど。ただそのまま時間と共に伸ばせるのが自分にとって分かりやすくて、いいなって思ってた、らくだし。
でも、決まっているひとつのものをいいと信じる、みたいに見えないように。
外から与えられる与えてもらえるひとつのやり方をそのまま、飲み込むことで生まれる正しさを、その気持ちよさを信じるだけにならないように。
だけに見えないように。私は世界全部をそれぞれその都度信じとる、 剃髪なんかしなくても、茶髪でも、緑色でも、存在の仕方はある
信じていることも、その都度&過去&未来にもあって、その都度今に召還されるよ
なんとなく変えてみたかっただけとゆうのも実際



周りからの見え方なんてくだらないわ、本当は動物みたいに、鹿みたいなきれいさであこがれたなりふり構わない身振り、にじみ出るなにか、目のきらめきはきらめかせているんじゃなくてきらめいてしまっているもの、そういうのにあこがれた、まだあこがれているし
動き方で変なものがいっぱい顔にくっついていきそぎおとしていかれるのを楽しみにもしている、やってることが内側から見た目になってく
ただ
やることの、やるだけじゃなくて、見え方のことを考えなきゃいけないんだという、へんなところも考えなくちゃいけない状況状況を感じた。
寺でやるという難しさ。
見た目のこと気にするなんてへんなのーって思いそうになるけど、社会と関わっていったら、それは必ず通るところかもしれない。




アンチにならないように。
美術に対する自分のつまんねえと
宗教に対する自分のつまんねえと思うところは
かさなるところもある。
アンチにならないように内側から働きかける。

なんでハイロウズの笑ってあげるが、じぶんのお守りになっているのかも、ただ漠然と信じるんじゃなくて、さぐらなければいけない。



緑色のウサギ、きのうは白い鳥に出会わしてから眠った、後輩がくれた鳥
暗闇でうごめく私は腹筋をしている
そうして朝はホットケーキ屋をやる夢を見てたので即ホットケーキを焼いた
カリッとふっくらさせる願いをこめた行為、混ぜ加減火加減タイミング、が、そのまま成功したあかつきにおいしい、そして午前中のエネルギーになった、シンプル。



スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。