FC2ブログ

ごがつ6がつ 本映画もう

もーずっと
個展終わっていろんなきもち
機能はイカスミカレーとするめいかゆでたの食べた
超乗り気でかわいいなあって買ったのに
イカ顔むっちゃこわい、のを人前なので人を誘った手前なので我慢して、なんとかあんまりみないようにして、頭に指を突っ込んで内蔵の引っかかりを切り離してイカ略
おいしかった 


5月、6月の本
諸国空想料理店:高山なおみ
わたしたちに許された特別な時間の終わり :岡田利規
マリィ&フィフィの(なんちゃらかんちゃら(失念)):中原昌也
絵画の準備を!:岡崎乾二郎(勉強会でずっと読んでる)
富士日記(上):武田百合子
予告された殺人の記録/12の遍歴の物語:ガルシアマルケス
Newtonアインシュタイン相対性理論
時の本
時間の正体


小さな泥棒たち:京橋のフィルムセンターで
腑抜けども悲しみの愛を見せろ:学校の図書館で
pH:ダムタイプ
アイムノットゼア:トッドソロンズ
リトアニアへの旅の追憶:ジョナスメカス
フリータイム:チェルフィッチュ
美女と野獣:



フィクションの中のドキュメント(作ること)
フィクションにのまれてる考え
なんか、映画とかみても自分はそういうの考えちゃうなあと思った。
文字で言い切れない再現仕切れない余剰と
余白






岡田利規
読んでる最中がずっと面白くて、もうどんどんよみたいけどすぎないでください。のような二律相反のそれこそそれでしかないもう、人間はそれを考えちゃうけどもう認識無理な物自体のような、が、すべて最中の状況だった。思い返してみれば。
最近おすすめの小説をきかれたら間違いなくこれ。もしくは保坂和志明け方の猫。(一度口が真夜中の猫と間違えていった)もしくはガルシアマルケス百年の孤独。



ガルシアマルケス予告された殺人の記録

最後がすごくて、殺される予告、殺された、にはさまれた、その時が、思い起こされるためのすべての記憶のを喋ること記録
ころされる、ころされた その瞬間が
事後的に、予言的に 同時多発して読書が終わる
なんかこの人の本は読み終わりの時が本当にすごい


高山なおみすきすぎて
もう本屋さんで、最近出たデザイナーの人との共著
十八番リレーだっけ?
見て、もう、すきすぎてうっわうっわあってなってその場をを立ち去ったほど好き
欲しいあの本





チェルフィッチュ注目
したとたん影響される
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。