FC2ブログ

化石は作るもんじゃないと笑われた、ほんとうだ

もう始まっているのですが、
9月6日から
11月3日まで
長野県小海町高原美術館の
現代アートシーン「記憶の地層」に出品しています。

その中の10月25日土曜日、
14時からは、
齋藤春佳によるワークショップ
『あたらしい化石をつくろう』
を開催します。

時間がどんどん過ぎていって、それを、思い出しきれないけど思い出すことはできて、
けれど、その思い出している今すら過ぎていってしまう。
そういう、落下し続ける、堆積し続ける、消え続ける時間の仕組みの中で、
自分の記憶から『あたらしい化石』を作る方法を作家が伝授します。
と言っても、作り方はとても簡単です。
どなたさまもお気軽にご参加ください。

------------------------------------------

http://www.koumi-town.jp/museum/exhibition/14artscene6/frame_14artscene6.htm

休館日:火曜日(9月23日は開館)、祝日の翌日(9月24日)
開館時間:午前9時~午後5時(入館は午後4時30分まで)
開催場所:小海町高原美術館
入館料:高校生以上500円、小中学生150円

会期中のイベント

●10月19日(日)13:30~15:00
 レコードコンサート「音の地層~ジャズで聴くアランフェス協奏曲」 ジャズの名演奏を聴き比べます。参加無料。

●10月25日(土)14:00~15:30
 ワークショップ「あたらしい化石をつくろう」 講師:齋藤春佳氏
 紙粘土で「新しい化石」を作ります。
10月17日(金)までに美術館までお申し込み下さい。参加無料。

-----------------------------------------------
チラシに載せたこの最後の二文は、その日、暮しの手帖を読み込んでいたので、なんとなくそれふうになったよ、と思いました。
あと、高校の時の友達にはねるのとびらの題字に似てると言われました。なんかなつかしくさみしいほど遠い。
スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。