FC2ブログ

いぬといるよ

  • Day:2010.03.03 01:13
  • Cat:日記
実家の日々

ブログはじめました。


今日はひな祭りですね

などなどまともな内容らしいことをかきそうになる。はじめっておもうと。
まとも
まともなのはいいんだ
へんなまともがだめなのだよ
とへんな口調になっている

ちゃんとお雛様出しました。7段の。
母「お雛様出さないと大変なことになるよ」
私「どんな」
母「それはそれはおそろしいことにな・る・よ~」
と会話にならん会話をしながら
2人なのに今まで至上最速の速さでセッティングしてしまった。

お雛様包んだ薄紙剥いたら
「1年間、お待ちしておりました…」て言った。
母が。





今日は久しぶりに作品制作ばっちりがっつりして
うっわー調子いいな
ていうか調子悪かったんだなと気づいた
てゆうかこの一ヶ月のなにかしているようでしていないあたしはなんだったの本当、って思った。

うんうんうなるより動く寄りのほうが、
する、寄りの方がやっぱりよいのかもしれない。
うんうんしてるのも重要な時間ではあるのだか。
保坂和志読んできらきらうんうんしていた。




今日は製作中
絶唱体質って言葉になんか何度か背中押されているきがしてた。
川上未映子の。

今まで、「私率、イン歯ー、または世界」「乳と卵」「世界クッキー」読んで面白いと思っていたんだけど
急に本当に私は面白かったんだろうかあれらを読んで、と疑う気持ちになって
取り急ぎブログよんで
ブログ読んでから眠ったら朝起きるとこの夢も川上未映子のブログよんでる夢だったよ


小説いいと思ってて、一回アルバムも聞いてみてて(自分はだめだったうたいあげるかんじがたまらなく)、
ホームページも見ちゃって、パンドラのはこ見たいと思ってて、結婚してるかまで調べちゃって
かなり興味持ってるってことが、なんかもう作品の面白いのかとか疑う気持ち以前にしょうがないほどのなんかがあるよ
美人だからとか躁っぽいなあとかそういうのもひっくるめたなんかあるなあなんもいえない
自分の頭と体でしっかり生きている人にはなんもいえない

みたいにおもった。
彼女の歌は一回きいてなんか歌い上げていく盛り上がっていくどこかまで行こうとするかんじが駄目だったんだけど
それをさす、絶唱体質ってことばに、なんか、なんかそれでかなり背中を押された
のできいてみようかなあまた
あまた
そのまえに羊毛とおはなだ






スポンサーサイト

Comment

Comment Form
公開設定

Trackback


→ この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)