選挙とどこからどこまでがパジャマなのか

【参院選】比例代表では「候補者個人名」を書く方が「政党名」より断然お得って知ってましたか?
しらなかったぞ
この記事によるとようは
”「候補者個人名」を書けばその候補の所属政党の得票数を増やし、候補者本人の当選順位も上げられるという「一石二鳥」になるということ。”
らしいです。ほんと?
火曜の話ですが、昼間、時間もあるしもう選挙いっちゃおうかな、と思って、
改憲派以外でしかも死に票にならなければいいんじゃないかな、くらいの軽い気持ちで投票する人をほとんど決めてたけど、
もう一度、ちょっと見てみるべ、って色々調べ始めたらどつぼにはまってぜんぜん決められなくなった。改憲に反対か賛成か、って質問に対して、三宅洋平が「賛成」、ってなってて、「へ?」と思ってようやく動画とか見たら、「へー!」ってなっておもしろかった。よいのう!と思ったけどまた再度迷っている、どうしたら効果的かなあ。。。でも今日あたりもう行っちゃお、とおもう。
それで迷ったままその火曜の夜、私たちは築地でパジャマパーティーをしていた。今回の選挙かなり内容がむずかしいよね、と友達が言って、そうだよねえ!しかしあの夜あの場で本当にパジャマを着ていた人はいたのか?その時話していた友人はパジャマと言えばパジャマに見える格好だがその格好で外を歩いてるのを絶対見た事がある格好だったし、白シャツチノパンのまま青い顔で眠りについた男もいたし、眠るあの子は黄色いTシャツになっていたけど遊びちゅうには外の服だった。私は次の日家に帰った後眠ってしまって起きたらギリギリすぎて大慌てで着替えて家を出た時、前日履いていたためもう一度履いて帰ってきて自宅でそのまま眠っていたスカートの格好から、何かを考えて、築地でパジャマとして履いていたズボンに履き替えて大慌てでバイト先に来てしまっていた。バイトには這々の態で間に合いました。よかった。
で、その服装は同じだがパジャマの時、火曜夜、沖縄の基地問題ぜんぜんそれに対しての自分の意見がわからんのじゃ、と、言うと、沖縄に住んでる子が話してくれた話があって、基地ってひとくくりに思ってたけど、どうもそうじゃないと言う話を聞いて驚いたし、だが腑に落ちた。へー!ってなった。
へー!ってなるの、おもしろいよねというはなし
私は特別支持している政党も応援している個人も居なくて、
選挙行かないひと政治に無関心すぎてヤダ!政治に無関心って、生きてることに無関心ってことで怖いよ、とか思うけど、
なんというか本当は自分も政治に相当無関心で、つまり政治とか興味がなくって、選挙カーとかうるさいし、デモも動悸が激しくなって苦手だし、
好きな人や物を見たりとかそれを書いたりとか描いたりとか本やマンガ読んだりとかご飯作ったり食べたりとか、話しをして、音楽を聴いて、そして遊んで暮らしていたいだけ。制作をしたいだけ。
今の資本主義の世界に80年代に生まれてから生きてて馴染んでいるから、そこまで、変えなきゃ、みたいな強い想いもない。でも、今までの普通の事すらできなくなったり、出来ないのが普通になったりとかするのは本当に嫌だと思っていて、どうもこのままいくとそうなりそう(ってすごいな)でやばいから、せんきょにいこうとおもってて、で、調べ始めていくと、けっこう、へー!と思うことがあって、それっておもしろである
選挙について調べるの面倒だし友人や家族と政治の話するのアワワ、となるが、へー!って思うの面白いから、今このたび選挙があってよかったのう、と思っている、選挙終わった後も思えるといいなあ
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。