FC2ブログ

無自覚、詩的、君の不安や悲しみは大丈夫、呪文のようにもらった。

昨日、メタモルフォーシス展http://www.82bunka.or.jp/gallery/2014/06/-2.php
のトークと、シンポジウムがありました。
私はマイクで話すようなお話を、なにひとつ持ち合わせていないのですが、
準備も混乱してあまり固まらず、
もういい。絶対に、嘘なく正直に話そう、それだけは。と心に強く決めて、ただ話しました。
そのため後悔はないです。
ぞんぶんにゆらぎながらやりました。
しかし思った以上に自分がおそらく挙動不審ですごいきもちわるいなあと自らひきながら心の声をマイクで話し続けていた。
危惧していたぶりっこはせずにすんだきがする。なにしろ、私は、きもちわるかったからです。
話すことなくて困ったら老若男女に楽しんでもらおうと思ってカーペンターズ流す準備してたけど時間いっぱいしゃべりおわりました。


作品は結局、新作が5点あります。
旧作も1点出してます。てんびんの。


他の方の、見て、感動してしまう作品が、あって、一緒に展示させてもらえてうれしいです。参加させてもらえてよかった。
シンポジウムで、
無人島でも作品作るか、という話で、作っちゃうかも、という話をしたけれど
ただし、やはり、人とかかわることで、飛躍的に成長?できるのだろうな、と、いま、きのう人と半年ぶんくらいはなして、ぐわぐわに砕けたり溶けたりした、無自覚な自分のかけらをよう見ています。
作品も、人に見ていただくということがあって、美術作品なのだと考え始めた。
そうでなければ、無人島で制作をしてもそれは美術作品ではない。べつのなにかだ。べつのなにかでいいなら、そこでいい。人生なので。
ただ、今は、私は、美術作品を作りたいと考えています。そこにロマン感じています。
なので見ていただきたくて、さらにおしらせしています。

私は21日午後(武蔵美の学長甲田洋二氏の講演があります)と、252627日には会場にいる予定なので、ぜひおこしください。他の日でもいらっしゃる時にはご連絡いただけたら、ぴゅっと、会いにいきたいです。
スポンサーサイト

テープを早送りしきってきりきりした所を、ゆっくり巻き戻しながら見ていく。

見るとも無く全体を見る。
さっき
バガボンド6巻からしばらく先までを読んで、
目がよく開いて
元気が出ました。

私はいんしゅんに負けた所くらいのところなのか、まだ。と思った。
言葉にならないけれど。
私がとらわれているものに対してとらわれすぎている。

展示設置はひとまず終わりましたが
会期中まだ触らせてもらいます。


部屋に入る夜の風が涼しいです。
展示準備でよくわからない時間を過ごす間に急に夏になっていた。
いつのまにかノースリーブを着ている。
展示作業の二日前
駄目だ私は二の腕もやせないままだし、なにもよくないもうだめだ、と思って、ホームセンターへ向かうチャリで泣いたけれど
展示一日前は
犬のひげが凄い生えていることに爆笑したりする変な高ぶりなどの眠れないあいまに、自分の二の腕に触った時しずかな安心感が訪れた。