FC2ブログ

てらでやるにしてもほんときをつけて


笑ってあげる ザ・ハイロウズ


笑ってあげる ザ・ハイロウズ 歌詞情報 - goo 音楽

これ、就活で茶道の家元のアシスタント面接受けに行った帰りのくそだぜって気持ちのときから
まちがいないぜ自分の感覚では、これはいやだよと

-----------------------------
とくをしようとか、かくそうとか、とりこもうとか、想像力なくそうゆうのがは
たらいてると、わかるよ!ばかにしてんのか、ばかなのかと私はいかった。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^
というのは9月10日当時の日記というかおぼえがき



今はいかりまでの気持ちは忘れているけれど
ちゃんとなんか、いいと掲示されてもよくないと頑固になれる基準が自分にもなんかあるんだなあって思った
まあふつうにずいぶんあるかもしれない、私、へんに、きびしいし。



心の中で、ことあるごとに流れるうた。
パワースポットも聖域も、ないということばにふれても、おもうし
ただの場所で全部にがんがんにふれふれになってもおもう
アートも、聖域になってしまったりも、なんかそんなかんじで流れることもある。
いや、どうなんだろう。
=日常ではないのはたしかだとはおもうけど。

生きてることをしたいだけみたいなかんじもあるみたい・ぜんぶを。
今度の、寺での展示でも、
これ、きっとめちゃめちゃ関係してくる
寺なんて確かに聖なる気持ちみたいに確かに自然となっちゃうもあるもあるだろうし
(善光寺に入った瞬間の空気)
ぜんぶ、気をつけて拾っていって
ちゃんと大事にしてやってこうって思っています



最近お風呂上りに、寝る前に、結構な頻度でお月見してます
恋人が一瞬でも同じ時に見てるだろかとかロマンチックな理由もあるけど
これ日本全国から見えるんだよね、見えるって、すごなんなの
見るっていう能動を全部日本全国のほうから受け止めきる物体というか、光景というか、現象って何なの
それ見えるってなんなの
月の光、道向こうの自販機の光とフラットに見えるし、見えないよ
どうちがうん、見る体に対してどうちがうの、ちがうか、でもわかんない



月見
花見
見るってことだけで関係持つ
見る眼球、視神経、シナプス、でも体、体も見てる




::::::::::::::::::

長い目で見たら地球の自転によって遠ざかる月と遅くなる地球の自転についてこないだ書いたけど
地震があって、自転はやくなったっていって
でもそういえば、3月20日に地球に何年間のうち一番月が近づく日だった
じゃあ逆に、地震によって自転早くなったんじゃなくて
月の近づきによって自転早くなっての地震もありうる
宇宙からのおよぼしでもうぜんぶこっちまでなってるもありうる
っていうか地球によって月がなのか
月によって地球がなのか
どちらに主導があるわけでもないやり取り、なんかとかいう
でかいてるわたしが、なんすかね
並列とも言えなそう。並列とも言えなそう。


その見てる月が光ってるのすら、太陽があたることと地球の影によって光ってるし

もうなににおよぼされてそれぞれがあるのか、混乱するし、でも眼球の表面、映像
月見てると、この光見てるということは
眼球の裏側、真後ろ方向に、太陽あるんだなってのを思って(本とは角度とかべつに違うけど)
おもしろいきもち、てか、見ると、きれいです。
こんなものを見えるなんて凄いな、ほんと、ほーんと、なんなの。最近文章が、ますますあほみたいですみませんだいたいスピードそのままでかいてるわ

スポンサーサイト



memoね

体大変だけど学ぶこといっぱいあるからつらくない、教習所にはまってしまった時のモードにおちいりだしている、目的があって向かう行為じゃなくて、行為の正しさだけに向かう行為、行為のための行為を遂行していく、できるだけよく。

「大学のあの子に会いたい」ということを普通に口に出したら、思いの外気持ちのまま過ぎて泣いてしまって次が続けられなかった。驚き。長野にどんどん基盤、関係ができてきているとしてもやっぱりなんだかんだ、20日少しの事なんだ。


ほほえんでる自分が笑えてきてほほえみすぎてしまった。
展示室監視業務のときは眠らないように妄想を爆発させています。


自分の割りに働きすぎて時空を超えてるよ、バイト中に初ダーツをやったんだよそのあとまかないカルボナーラ、いつ?


天体観測が懐かしすぎて緑茶片手に眼球震えた

伸びた枝枝に白い花ふくらむのを見たのをここに描く (よる追記)

aburane
よなかおくれてなかった
久々油ドローイング



---
がぞうたてになってた

ここになんでかくんやろ、べつのばしょじゃなくて、なぜここに、見たのを、描く、写真じゃなさ、イメージじゃなさ、行為、でもイメージかいてるし、みる、かく世界に充満する行為や行為まで行かないそれらが、画面をかすめる、へんなきゃんばすはりかたしてみた。実物は結構かわいいんですよ

もくれんの見上げ、つぼみのふわふわと皮の構造を、ガン見の見上げの向こうにマンションの屋上の端から鳩の体見え隠れ、をガン見、をもくれんがんみしきらん、をがんみ、を超えてガンミなのか何なのか分からないけどするしかないがんみまで、たどり着く前に今日は、もくれん下地上の自転車置き場の端からベビーカーの先端、マスク帽子のあやしい私はふつうにあるきだして、なんかをかんがえた、道向こうの川向こうの黄色い花が枝についてるかんじの植物がびよーって広がってる中央らへんに赤いへなへなのタバコだかラーメンだかの赤い旗がヘタヘタ。えのんことおもいだして、本当の世界には完全に圧倒されちゃう、でもそこも本当の世界としてやるの、再現と違って、ですけど、すっごいなあってなっちゃうまけちゃうな、しあわせ、などの視線が関係なくタラタラの麻状ののれんをとおくにとらえるのってなんなわけ。

家ぐあんぐあん壊してる工事現場
やねべりべりーっての見てうっわあ
同じ美術でも彫刻専攻の人との話せないこともあるということやそんなこといったらでも同じ油画でも共有できないで話せないかんじなんていくらでもあって、を、美術のことを話したいのに話せないような、話したくないような、美術館でのバイトからの帰りに思っていた、はなせなさの種類みたいなもの、私は、それは小学生のときのクラスにいっぱい色んな人がただのパーソナリティだけもっていたみたいな感じみたいでおもしろいとかんじるけど、それよりも多層的に皆立場や家族や色々あって、それはさらにおもしろいんだけど
まだなれてないだけかな
おもしろいんだけど
私はでもどんどん自分の選択で狭めてってであった世界たちをせまいもの、せまくてよくないものなんて思わなくてもいいと思った
でも外もあるってしってそこでやっていかなきゃっす
楽しく話せたらいいんだ、正直でさえあれば。正直さ重要
ただ話したいことを思ったことをただ話せる人が普通に、いたことが、今日常にいなくてもいることが
てか、それすごいじゃん…、っておもった
などの彫刻系の捉え方と平面系の捉え方のことを思ったのが頭を引きずって
家って正面性あるよね、神社も、寺も、あっ展示、まあ人もか、まじめにセックスのこと考える、正面性
まじめじゃなくなる
目の前で自転車子供が電信柱に激突「だいじょうぶ?」うすくうなずきながらビュンこいでく
道で遊んでる子供のビジュアルたちにうちのめされる、皆顔も服もそれぞれ過ぎる、首のひも何っておもったら腕をかつてつってたひもね
アンドあるいてる
アンド見てる
なんじゃそりゃ、すごいな、っていま、かいてる、わお

でも、一番欲しいもの安心。

テレビ「りんごの輪郭をとりおわったらコピーしておきましょう。そうすると失敗してもやり直せるので安心です。」私の声「そんなのっだめだー!」つくえばん、犬びく。

卒制、地震や津波なにかがその代わりに無事になってくれるならばこわれちゃってもだいじょうぶ、この絵を描く時間を通れたことが、もう、充分貰ったものだし
そう思っていたけど
見て
なにこのえ、おもしろいなあ…。ってなって見てる。
もう、私の体や周りの時空は描いてた時とは違うところにいる
けど、きっと今後色んな形でまだ現れてくれる。見る度私の視神経と現れあう
まちがってしまった
物はそのまま変わらなくても、姿変わらなくても、もう私の手を離れて時間ををとおっていける
なくなってもだいじょうぶなんていっちゃいけない
もう、私のものじゃなくて、世界のものになってる
子供「わあきれい~、でも、ぐちゃぐちゃ~」
ほんとそう

月は遠ざかり続けて、地球の自転速度は遅くなり続ける。

今回地震で1.8マイクロ秒自転速度速くなったらしい。でも長期的に見ると、約140億年後に月の公転と地球の自転が一致して潮汐と月の引力方向のずれが無くなる時まで、月は遠ざかり続けて、地球の自転速度は遅くなり続ける。で、人のほんとの体内時計周期は25時間とかでしょ、なら、単純計算約1.6億年後には一日は25時間周期、人間たち毎日超調子いいスーパー人類になれるんじゃないのかな。と思ったら、まじそれまで地球持たせなきゃダメだと思った。原発なんて未来の宇宙から見たら笑っちゃうローテク、はやく止めたいです

とか、自転変わったなら月とのきょりもかわるかしらの引力潮汐とのあれこれぼんやり知識を、しっかり知った上で色々やりたくて、の調べはじめたのが、今のきもちに連れられていく。
ごはんたべて区切って、やるわよ

一昨日マスターと、わあいいですねえ。な~。いいよな~ってなってた。アンリサルバドゥールhttp://youtu.be/lNtT6iVUy7E

若いときもまた違ってかわいい。理解を超えた素敵な顔面をしている。http://youtu.be/Q7IwInwZxp0

ねずみ…http://youtu.be/xGblOQnCbkg

http://t.co/aA9Q2fc このギタープレイもすごい

http://fukushimahairo.web.fc2.com/
ほんとにほんとにほんとにとめて欲しいのに
それに何をしたら止まるのか分からないのがもどかしい
そういうことは自転とか地球とか成長とか死でじゅうぶんです
ほんとにほんとにほんとにとめてほしくて、とめたければとめられるのに、何でとめる方法を自分が持ってないんだろう。というきもち。遠い実感と近い実感が交互。皆そこまで願ってないんだろうか。色んな温度差がある、それは自分の中ですら時間や環境やその時々において。

時間でじゃなくて、行為から、リズム

「つかれたいちゃいたいついたいちゃい…」妹の今した寝言に『なに?』ときいておく。無言。
頭の芯からしびれる眠気。でも今日から、どんな時間になっても、やることやってから寝てみることにした。朝に回さず。時間リズムはしばらくどうしてもずれずれになるから、仕事と気持ちのリズム側から整えてみる。体を壊すのも時間の問題感からのがれましょうと、すこしだけヨガして眠る。よく眠る。よく眠ると自分に知らせながら。がんばろう、からだ、絵、出会って出会って、話をしたり、けしてしなかったり、明日は今日より脳使お、バタ、いや、ヨガ

今日も目に一杯光景を吸い込む

自分がその関わり方によってそれ以降のずっと、責任を持てないなら、アドバイスなんてしてはいけない
責任もつことにした。
2年前の自分の日記読んだら元気でた。どうやってこうか一つ一つ確めてる。すごいいい。
今日バイト先でもらったあだ名がピカソちゃん
帰りによったラーメンやで麺15玉貰ってくる。私明日ラーメンやできる。
ねむい
春になってきてる
今日も目に一杯光景を吸い込む
一昨日の月、ほんとにきれいだった
埼玉にいるはずの妹がなぜか隣で寝てる
バイト3日目になると、もうイベントじゃなくて日常になってゆく、時間の感覚からして体感は正直だった。
私は
大人になる修行したいのと
光景が一杯見たいんだときづく。
NHK手話講座、消音で見てさっぱりわからない、見ていた。
散歩、耕しの夫妻、ニュ、木、きれいだねって、犬にいう、見れてた。

職業欄になんて書いたらいいのか分からない時だけ少し困ります。

書いておこうと思っていたけど、動くのが先行して書きそびれていました。
この3月で多摩美術大学卒業しました。
本当に大きな四年間だった。
ちゃんと四年分、出来事が、一つ一つあった。

作家になりたいなら、大学なんてやめなよ、って言ってもらって、本気でやめること考えたときもあったけど
だめだったなー勉強をしたくなってしまったし
尊敬できる人も、好きな人も沢山できてしまって、その人たちに手放しで会える日常が、大切すぎた。ことが、増しながら終わりに近づいた。
それは誰になんと言われてもすっごいよかった。

誰になんと言われてもの部分を、育て始められたのも良かったし、
最後に作った卒制で、福沢一郎賞という耳慣れないものとお金を貰って
誰かに、ちゃんとやったね、と言ってもらえたのも、親のことを思ったらとても嬉しかった。




卒業式とその次の日
卒業式の次の日は、自分でもなんだか実感のない誕生日で
でも、いいものやきもちを、色んな好きな人たちから貰った。
本当にありがたくてうれしかった。
2日間のうち、2回しっかり泣いたけど、
自分は両方とも、今後の不安でも、卒展の中止の悔しさでもなくて、ただの寂しさで泣いたんだと思う。
何気ない一言からの、
学校の子ともう、ただの普通には会えないことの表出によるものだった、
それは去年の四月から表出し続けていたけど。
わかっていることと、それが実際に起こることは違う。
本当にもうあのアトリエがふつうにないのが
いまでもさみしくてたまらないけど、
もう長野で基盤を作り始めてもいる。
でも、さみしくてたまらない。
もし、
人生は卒業を繰り返す、こういうものだということもできるけど、
わかっても、でも、
今回の、最後の学校媒体からの卒業で
何度でも、その都度、寂しがろうと、思った。
変に自分を守ってしまわないで。
自分に対して慣れたふりをしないで。

自分はこういうのが寂しいです。何で全部変わってかなきゃいけないんだろう。
中学のときなんて、自分のパーソナリティも日常もつらくて、
何人かの友達に救われてるような状況だったけど、それなのに卒業式では泣いた。
本当は、全部で止まっていたいから、絵を選んだ初期衝動があった。
でも体も変わる私がそれを選んで動いて絵を描いて、やはり変わっていってしまうから。
ただ、さみしいとか、いや、だけではやれない。
やれなくて、ということは、知らない方法がまだ無限くらいあるから、やってく意義がある。





はなしたいことずれてった
ただ本当に大学に四年間通って、通わせて貰って、
色んな人に仲良くしてもらって、本当に良かったです。
ずっと、出会いに恵まれすぎだと思う。
影響を受けやすいとこもすごいある自分は
出会っていなかったらどうなってしまっていたかわからない大事な人たちがこの年齢で、自分にとっては多すぎる。相対的なのか絶対的なのかへんな言い方だけど。
その最初のきっかけや、大本は、これを見てはいないかもしれないけど、ゴロゥだとおもっています。
出会ってくれたひとたち、ありがとう。





これからどんなふうにもとめられるんだろうか
もう美大生じゃない体で
求人雑誌、ネットで見て、
だめだ、足で探そうって通りかかったお店で、いつのまにか働いている。
きっと、もう、長野を離れるのもとてもさみしくなりそうだと予感している。
一週間で、もう、関係を作り始めてしまっている。
けれどそれは嬉しいことで、そんなことができるとは思っていなかったから更に嬉しい。しかも長野で。
本当は凄い怖いけど、
できる
を重ねて自信を保とうとしているのが、わかる。
できないかもしれない、ぎりぎりの、できる。ができたを、積み重ねること。

するたびに
こんなことが自分の人生にあるのか、想像つかなかったなって、思うことが、
私は本当に怖くて、でも、向かいたい。
どんどん知らないところに転んでいきたい。
所帯を持ちたいような気持ちにはさまれながら。
大人になっていく修行をしたい。ちゃんと関係を持つことで。
このままでは犬も育てられない。花もだめかも。
ヒト的に遅いかもしれないけど、関係を持って、色んな力を借りて、まず育とうと思っています。

no title

長野5日目。さっきでバイトが2つ決まりました。美術館の監視受付カフェ売店業務と、夜週1,2の多国籍料理店。基盤づくりへ向かいたい自分の猛スピードに驚いてる。なんで就活決まらなかったんだろって、決めるきなかったんじゃないかとかゆって実際。
部屋もがんがん荷解き、整理している。どんな短い期間でも、場所でも、通過じゃなくて実際があるんで、そこここに居る時、場所、物、制作、運動、家事、勉強、読書、音楽、親類、犬、稼ぐこと、使うこと、初めて会う人、遠い人、好きな人、ちゃんと関係を作っていきたい。いい関係が作れたらいいな。
約17時間前



→バタ

でも描いてからじゃないと寝ちゃいけない今日これは。