FC2ブログ

昼間の棚

DSCF7256s.jpg

もう状態違う棚
この一段上に今日はバガボンドずらっとならんだ
男子の部屋みたい。にっこり
スポンサーサイト



ドロン

なぜかつらいでござる
自分の中も外もうるさい

でもとりあえず

昨日妹が帰ってきて、
長野市の自分の家は、日常が戻ってきている。
おじいちゃんの髭剃りが壊れてしまったというのであたらしいのをかいにいって、ヤマダ電機のマッサージ椅子で母妹私マッサージをうける。
おじいちゃんおばあちゃんのところいって、やつはしたべる。
母の後輩を以前の予定通り夕飯にまねく。
談笑、お酒、ごちそう、テレビのない数時間。
地震時の私の父への怒りと、念のための様々な準備は、もう笑い話になる。

でもテレビつけたら泣けた、本当に起こってることがこんなに沢山あるのに

普通に過ごせるところでは普通に過ごして、
ギャグ言える人はどんどんギャグいって、
不謹慎なこという人もそれを自分の発言としていうならどんどん言っていいと思う
命や復興の邪魔になる、情報やデマを流すのは絶対にだめだけれど。
町が人が家族が普通に日常をしている
それがいいと思っているけれど
だけど、どうしたらいいのか、わからなくなる時との振れが大きくて。
よくわかんなくなる。
火事のときより凄い。

隣の火事のときはまだ、自分の決めた正しさという日常の実行みたいなもので
やっていけた。一人だったし。
でも今思えば、普通の日常という状態へのラインが自分でなぜか厳しくて
拒食っぽくなっていたはなっていたけれど。
誰も死ななかったし。

火事のときのこと思い出すけど
またぜんぜん違う。
命あるなしのことと、どうこうできなすぎる気持ちになる規模。当事者意識がきたりはなれたり。

仙台の友達の無事を本当にただただ祈る。&マッサージ器でぐあんぐあん

でも、本当に祈ってる。









わかんないな。

好きな人にあいたいなー

素直な人間の気持ちがそれです




でもとりあえず明日の朝は日勤の母におべんと作るために早起き
って今おそっねるっ

『今回の東北地方太平洋沖地震で アーティストに募金は可能か?』


アーティストの開発好明さんの呼びかけ
(自分の作品をブログ、HPで公開して通常価格の半額で販売、収益を寄付するアクション)に賛同し、
この度、作品をチャリティとして販売いたします。

詳しくはこちら→『今回の東北地方太平洋沖地震で アーティストに募金は可能か?』


通常の作品価格の半分で購入していただくことで、アーティストと購入者が共に
寄付を行うことができるのではないでしょうか。
今なによりも、被災地の助けになるのは募金、という情報を聞き、
金銭的な力はない自分にできる事は…ないのかも…と思っていた矢先、
こういった活動を知り、自分も参加したいと感じました。
ご協力いただけるとありがたいです。

もうパイナップル一生たべない

胃つらくて何もままならず。
入れたパイナップルすぐ出す。
ばんばんもの捨ててる。時めき基準で。なので残す大事なゴミもある。



自分の認識内のものだけで構成された部屋にいるよさ、ものの少なさを推奨する風潮もめっちゃわかる
けどあたしは、
脳が認識できるものが、ほんのひとにぎりで、
認識外が、あるっていう、のが見えてるのが、見えなくても実際にあるのが、
私に関係なく勝手に現れてる感じに、触れるのがすき。


脳が認識できるものが、ほんのひとにぎりで、そのひとにぎりだけを所有することで外ともやりあえるっていうのが、
部屋の中を自分の内、外が外 てゆう感じからの推奨風潮かなって思うんだけど、
同じだけど私はちがくて
部屋の中も自分の外なのすき

好みのはなしになってしまった
部屋の中も自分の外なの
しかし、荷造りででてきた、昔聞いたノマード性という言葉のメモに、荷物減らしは押されてる。勿論引越しは荷物が少ないほうがいい。



捨てたら動ける自由について、気付きもしなかったと、別の未来の何処でもとして、搬出日、六本木、エスカレーター、足を動かす、思ったけれど
大事なものを知っている、
時めく心としても持ってる、
欲しいものもある。
マグリットの画集にどきどきした。
シュルレアリスムって、超現実とはちがいそう。なんやら現実超えるとゆうイメージ持ってたけど、そうではなくて、とっても現実、とゆうことらしいきがする。本と友人の話から思ったこと。
図書館
小津安次郎大好き。どこがどうなのかわかんないんだけど、すごい気持ちのよいところに届く違和感とか、をがんがんに感じながら、今好きな映画聞かれたら小津安次郎って答える、って見ながら決めていた。「秋刀魚の味」昨日のこと。


かわいいって言われて、かわいさの事実はさておき、嬉しがらせようとされが実際として事実あらわれて、嬉しかった。 三日前のこと。


バイトに向かっています。
晴れるって知ってたけどホッカイロ貼りたくて貼った。あったかねむ。

皆が私にじゃがいもをくれる。

四日前彼(全部コロッケになった)、二日前下の階の子(オーガニックポテトチップス907g)、今日隣の部屋の子(旅行にいく)
皆が私にじゃがいもをくれる日々。
明日は本屋に高山なおみのじゃがいも料理読みいこう。
明後日はポテチを消費する何かおいしい女子会をする、ひなまつりだし。


10時の電話で決意をいう。
学校搬出。二人と歩き話で橋本駅まで。
別の二人とエバーグリーンカフェで話続ける。近い将来、社会、外国、遠い将来、勉強、本、恋、ガラスの仮面、いろいろ。
一人旅したいきもち。
リンガーハット。
サティで買い物しようとしたら電話。様子を聞き、予定を聞き、気持ちを言い、しっかりとしたきもち。何も買わず帰る。
磯崎憲一郎終の住処読む。
2月の日記的なもの書く。


けーたいはうちづらい。なんとなく、日記にならないなあ。でも書くようにしようと思う。離れた所に近況報告にもなるので。

歯、血、髪、わ、た、し、

二月はなんか色々がどばーときて、大部分、体にかかずらっていた。
身体からの抜けられなさがひしひしとつらい実感が大人ならではのいっぱい。
年齢重ねるにつれてどんどんこうゆう体調とのやり取りが増してくんだと思うと、ほんと、体とリズム気をつけながらエネルギー使わないと、やばいなーって思いながらレジ前のおじさんのカゴが三ツ屋サイダー2リットルとロールケーキとおかずで、えっ大丈夫なんだ歳とってそんなことしてもとカルチャーショック
徒歩、
やばいなーって反面、過ごし方が如実にそのまま表出してくるんだろうとおもうので楽しみでもある
でも、色々痛くて弱気にもなるし
弱気になるから胃が痛いのかもしれない
胃…
胃は今後も私の体の中
徒歩
煮付けかれい、ごま野菜いため、よく噛む、胃にいれる
Mステが中一を十年前と示す金曜日









前日に
うわっ血みたいだな、レバー色だね
って話したトマトすき焼き
みたいな色の血が腕から注射器に吸われてた。
とれた血は一瞬で扉のむこうに行った。





上の親知らず一本抜いた。下のもまだ抜かなきゃいけない。
抜いた歯側には私がこれっぽっちも行っていないんだろうか。ゆう「私率イン歯ー、または世界」の影響でしかないような考えが、何度も頭に浮かびました。

赤い糸でぶらさがる歯の形のいれものにいれて貰ってきた歯を、割って見てみたいとしか思えなくなってペンチ、で失敗、親指から血を表出&失う。



再度口に入れたらもう全然私と別の存在だった。口内にあったのに。逆幽体の知覚。

歯はしばらく私の体を覚えていたりしたかもしれない。それも逆幽体の知覚だな。








肩下の髪を失うと同時に様々な表出
朝起きて鏡見た時何のためでもない第一声が「きのこ…」
寝癖が存在する世界に来た
シャンプー時髪があった場所で手をギュ
幽体の知覚を知覚
触りまくりエレファントカシマシふうのきもち
首周りのあいたふくをもとめる
もっと切りたくなる





身体どこまでバラバラになったらバラバラになっちゃうのかなと思った。
でも多分、ならなくて
身体と意識がある状態なら私のままだなーどこでも。と思った。歯、血、髪、普段あるものとわかれても。場所はどこでも。それは平気な方向で。

でもあと、どこでもダメな私ならダメ。
今の自分のままじゃやだなーってのがあります。

ちゃんと人と対話をして、避けないで、
段階を踏んで、大人になっていかなければ
なんだろう、きっと30歳になっても、犬すら育てられない。
対話って難しくて、どんなに人好きでも、すぐ場にいてもやり過ごしちゃったり様子見ばっかになっちゃう、
自分と対話充分にしてることが、ちゃんと人にも失礼じゃなくいれる
ここ半年、
言葉にならないところで色々考えることをなくさないように
言葉にするの恐れてたけど
ちゃんとその都度言葉にしていかないとどんどん自分の言葉が無くなるとゆう感じも実感した。







作家になるなら必要最低限、と思う知識を蓄えるというような
勉強のための勉強をしていたけど(考えるための勉強とは別に)
その言葉を使って喋る環境の人達としっかりと対話をしたいから、そのため、勉強するんだと気付いた。
だから知識読むときも自分がそれをどう思うか見逃さないでやっていかないといけない。当たり前のことだけど2月に気付いたこと。考えるためでもあるし、私は対話をできるようになりたい。


「どーでもいい」
彼女が言った、場合によっては色んなものの力を奪ってしまうような言葉が、その瞬間とてもよいものに聞こえた。それは多分その人の真ん中からその言葉がでてたからだと思う。




あと、

ある意味答えみたいなものはそれぞれの人、予めあって、
それを同じ言葉を使って話すステージが、共通言語によって用意されるのと、
あとそれ自体を考え得る言葉を手に入れるののために
凄い助けになるから
勉強があるような気がしてる
だから先人にありがとうをめちゃめちゃ思う。





高校でもガリ勉を継続して、物理とかめっちゃできる、なおかつ美大を目指せばよかったと、最近後悔している。物理学びたい。









もう決めた。
半年長野でお金貯めながら制作して、仏語検定受けて、
山梨で一年、まだ期間はわからない、じっくりと自分と周りを温める。いい一軒家を探す。住む。
そのあとはまだわからない。
今夏には、一ヶ月くらい千葉の寺で住みながら作ることをやる。
そのためにその前に都内で絵を売る展示もやるかもしれない。
やりたいと思っているのでやると決めている。
ピュンと東京に出てもきます。

本当は子供がじゅくのバイトを続けたいのが今やめざるをえない流れが、それだけがすごく心残り。また機を見て探そう。私はこのバイトを通じてすごく足りないところが見えるしただただその時間がすきだ。もっとやりたい。




かもしれないかもしれないの中に
ほんとにしたいことは、名前みたいなものじゃなくて、ずっとあるのだから、
あとは動き方と表出と話し合うことで、知り&表明、でいけるんじゃないの
人生がぐるんぐるんと動く感じ
そろそろ初めての一人旅もしたい。