FC2ブログ

個展を開催します!

明日から土曜日まで、京橋にて個展を開催致します。
もしお時間があれば、お越し頂けると嬉しいです!



-------------------------------------------------------------



本展では、時間や重力など様々の不可避の仕組みによって「されてる今」自分が「する」ことを現れては消える今の中で問い、試行し、「描くをする今」が現れては消えた今も、現れているひとふでがきの作品、油彩の作品を発表いたします。



齋藤春佳展 (2010.05.31-06.05)(GALLERY b.TOKYO)
「今、魔物、ノコギリ、リコーダー、あたし、舌、滝、京橋、
  しろつめくさ、酒場、ばつ、つば、バラ、落馬、ばらばら、
  乱気流、後ろ、六畳一間、まとも、もしもし、しょうが焼き、
   霧吹き、消え、絵、遠心力、クレーター、あなた、多面体、今」




今 唱え始めたしりとりを唱え終わった時になおも現れる 今 の中で、
現れては消え、現れては消えるすべてが、今もまた現れる。

今、直面したしりとりを順々に読んでいく間には、あたしやあなたや様々のものが現れては消え現れては消えていきます。
そのそれぞれは同時に読めないけれど、単体では成立しない今の仕組みの中にあります。
読む今が、現れては消え、現れては消えたとしても、今も、どこかで必ず、昔のものともさっきのものとも繋がっています。

さっき「描いた絵」は消えないけれど、さっき「描く行為」は消えました。
「描いた絵」は消えないけれど、今それを「見ること」は、現れては消え現れては消えていきます。

でも、「描いた絵」は消えないとは、本当は言い切れないです。
あなたがこの画廊に入った瞬間、現れたのかもしれない。
画廊から出た瞬間、消え去るかもしれない。
いくら確かに「見た」からといって、背中を向けた瞬間、本当は目の前以外の後ろには世界はないのかもしれないように。
また、実際にもこの画廊に現れた展示空間は6日間で消えます。

けれど、今、ここに、あなたがいて、「見る」視覚の中に、絵はその瞬間確実に現れています。
あなたの今と描いた絵の今が現れあう瞬間。それが、現れては消えたとしてもまた現れる仕組みの今に、現れては消え、現れては消えながら、その瞬間も現れては消えるけれど、それでもまだ今が現れる間は、昔のものやさっきのものが、無関係にはならないで、でる、ルビー、石、初夏、かもめ、目、めくれ、レコード、どぶ、ブラジャー、あなた、種、眠い、今も、どこかでつながっていくものになるのではないか。あなたの今と描いた絵の今が現れあう瞬間は、目の前の今が消えた後も、あなたの今が、絵の今が、続いていく限りはずっと、消えるけれど消えない、けど、消える、けれど、消えない、のではないでしょうか。
そういった今の現われを、描いた絵が、来場者が、共に「する」場に本展がなることを願っています。


-----------------------------------------------------------------------------



会期:2010年5月31日(月)~6月5日(土)
11:00~19:00 (金曜日~21:00) (最終日~17:00)
会場:GALLERY b.TOKYO
    東京都中央区京橋3-5-4 第1吉井ビルB1
Tel&fax:03-5524-1071
HP:http://www.gallery-b-tokyo.com

作家HP:http://saitouharuyoi.web.fc2.com/




*月曜日はライブペインティング「今描くものが、即、描いたものになりかわってゆく・今見るものが、即、なくなってゆく/ゆかない」をおこないます。
スポンサーサイト



なってるのとなりあってる噴出しあってる

切られてアルミホイルに包まれたさつまいもがトースターで焼ける間の時間

黒いタイツと長袖とパンツとブラとワンピースに包まれた私が
洗濯をたたみ、それで、新しく洗濯機にセットして、久しぶりに湯川潮音聞いてみようと思って、CDセットして、ゴミ箱にファブリーズしたりしてる間の時間



主体的動作は、本当はどこに主体があるのか
本当は全部が、される にくるまれているかも
さつまいもの 焼かれる みたいに
焼かされたり、たたまされたり、思わされたり、CDセットさせられたり、ファブリーズさせられたり
それら自ら してる って思ってるだけかもしれない。

けど

私がさつまいもを焼く動作しているけれど
さつまいもが、やこく、黄色く、ほくほくにたまにかりっとしたとこあるように、なるのは、
そのメタモルフォーゼは
私がしているんじゃなくって、さつまいもが、なってる。
そこに主体があるような
私がする(させられる)効き目と、
私がすることの力の及ばない次元を、さつまいも自らが通過してのち

私が食べる/さつまいもが食べられる

その時、
私が食べる、ということすることが、もしもさせられてるのだとしても
おいしい!ってなってる私は、
してる、なってる。何にも、めっちゃ強くて無くすことのできない時間や重力や生まれたら死ぬ仕組みなどにされてるすべてにも、侵されたりはしない、 する が、きっと、確実に、その時、ある。








そういうことが、私が、絵を描く、を生きてる時間の中で する理由のうちの一つというか
そういうのがあるからもうどうなっちゃってもやっていけるようなかんじがする。


猫に触って必死で手を洗ったり 、飲み会に行きたくて泣いたり 、コーンフレークちんしたり。

こんなことで大人になれるのか不安だ。




休日の多摩美で猫
にゃあ、ににゃあって答える
のみならず何度もよばれてふらふら
さわる!
おなかやわやわやわだった。すごいめろめろした。
のみならず「どうした。おなかすいたのか?」などひとりでしゃべって
餌箱からごはんまであげてしまった。カリカリ食べてた…キラカリキラカリ…
ここ数年間で一番猫に近づいたきがする。
すりよられ「やめてください」
必死で後々手を洗う
本気で猫アレルギー治したいと願うほどめろめろを引きずりながら、しかもちょうど猫描いてた。
ねこさま。


------

行かないと決意して行かなかった飲み会が楽しかったときいて、なんと、泣けた…
あたしだったら、二次会だけど今からでもきなよって、絶対いう、絶対いうと心で唱えながらぐすんぐすん、たっぷりのレバーを血抜き、切る

ってそれならほんとは自ら、いまからでも行きたいようといえばよかったんだった。
意外に色々口に出せてない。思ったことを。今朝も。微細な全てに及んでいく気持ちを。それで勝手にいかっていたらいけない。変なものが全てに及んでいっちゃう。
だまっておこっておこってだまる
な、なにもおこらない…!!!

それではこまる、以上にいやだ
わがままがわがままを言わない許されと共に暴走すると
自分の中に出さないわがままが貯まって
体全体でわがままを体現
わがままのごんげになってしまう
可愛くなさすぎていかん、こわいし。


------


牛乳とコーンフレークちんして(ちんした牛乳にコーンフレークではない)
ぐずぐずになった気色悪い食べ方今朝気に入る
オートミールの記憶みたいな感じ
カリカリしてるうちに食べようって、いつも牛乳とコーンフレークの周りに自ずとついてまわるあせりもないし
いいと思うんだけど
ぎりぎりの食べ物かも。
子供におすすめしたら大人に怒られそう
私はもう大人だし
でもこんなことでは大人になれないんじゃないかと頭によぎるここ3日間のそこここ。

近々子供アトリエのアシスタントスタッフをやることができるかもしれない。
にもかかわらず。
いや、それによって。




あと、こんなことで大人になれるのかと不安になるのは、最近赤面することが復活
赤面したりするとゆう感覚すら忘れていたんだけど
最近ふと、
人前で喋るとき、ひやかされるとき、彼氏の名前を出すとき、などなどふとふと
赤面したら恥ずかしいってときに赤面
耳が熱くぶわってなること度々

昔は確かによく赤面したんだけど
そんなこと忘れてたのに最近なんでだろう結構困っている。
血圧が正常値にあがったからとか
はずかしいことが単純に増えたとか
赤面がはずかしくて赤面連鎖
しちゃう私とまって。
方法を誰かおしえて。